お役立ち

格安月額3,300円でホームページも !お得な「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」を使ってみました!

By renew編集部

|
2020.12.18
地域の中小企業の成長を支援する「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」のホームページ作成機能とは?

自社ホームページの作成や、リニューアルを考えると、ドメインの取得、サーバーの準備、デザイン案の検討と準備が必要です。このような作業をせずに約15分でホームページを作成できる機能がついたサービスがあります。

西日本シティ銀行では、地域の中小企業の成長を支援する「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」以後「BigAdvance(ビッグアドバンス)」というサービスを展開しています。

この「BigAdvance」は、ホームページ作成や、ビジネスマッチングをはじめお客さまのニーズやお困りごとにお応えするさまざまな機能を備えており、そのすべてを月額3,300円で利用できる便利なサービスです。

機能としては、

(1) ビジネスマッチング

(2) オープンイノベーション(大手企業との協業案件への応募)
>>大学目線で考えるオープンイノベーションとは?九大職員がわかりやすく解説  

(3) 従業員向け割引クーポンの掲載・利用  

(4) ホームページ作成

(5) 人材募集ページ作成

(6) オンライン仕業相談 (弁護士、税理士、会計士、弁理士等)

(7) 経営支援情報サービス(補助金・助成金・セミナー情報の閲覧・取得)

(8) 西日本シティ銀行担当者とのチャット 

(9) ビジネスチャット

(10)安否確認システム

などが備わっており、今後事業拡大を目指す経営者や担当者の心強い味方になると考えています。

その中で今回は、企業の顔となる(4)のホームページ制作について、Go!Go!ワンク編集部が  その利便性を紹介します。

「BigAdvance(ビッグアドバンス)」を活用したホームページ制作の流れ

それでは、さっそく「BigAdvance(ビッグアドバンス)」でホームページをつくる流れを紹介します。

① サービス利用申し込み、ログインします。

「BigAdvance(ビッグアドバンス)」を利用するためには、特設サイトより新規登録を行います。

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」の申込フォーム

▲サービス利用の申込フォーム

申込フォームを送信すると、西日本シティ銀行でID発行の手続きが始まります。

申込みから数日後、登録したメールアドレスへサービス利用開始の連絡が届きます。このメールからID・パスワードの設定をすると、ログインできるようになります。

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」のログイン画面

▲登録完了後のログイン画面

② ホームページ管理画面へ進みます。

ホーム画面には機能一覧が表示されているので、ここで「ホームページ管理」をクリックします。作成画面はこのようなイメージです。

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」の管理画面

③ ホームページ作成画面

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」のホームページ作成画面

ホームページのビジュアルデザインはテンプレートで決まっているので、「基本設定」「VISION」「事業内容」「お知らせ」「採用情報」「問い合わせ設定」タブの記入項目や画像を埋めていきます。

以上で完了。このようなホームページが完成します 。

(PC版)

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」でホームページを作成した場合の完成イメージ

(モバイル版)

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」でホームページを作成した場合の完成イメージ

このたった3つの工程を踏めばホームページが出来上がります。

所要時間は約15分。Webデザインやコーディングの知識がなくても、「BigAdvance(ビッグアドバンス)」であれば指定のフォーマットに画像や文字を入力するだけで、簡単にホームページを作成することができます。

実際にGo!Go!ワンク編集部が「BigAdvance(ビッグアドバンス)」の機能を使ってみると確かに文章と、画像を用意するだけで企業の顔となるホームページができ、驚きでした。今までホームページはWebデザイナーや専門業者に頼まないとつくれないと思っていましたが、社内で入力作業をするだけで、あっという間に開設できます。

追加費用なし、基本料金でスマホ表示、SEO対策も実現

ホームページ制作の際には、誰に届けたいのか、誰がどんな端末でホームページを見るのかを想定して、パソコンやスマートフォン(以下、スマホ)、タブレットといった端末の画面サイズに合う見やすいデザインにすることも大切です。「BigAdvance(ビッグアドバンス)」はスマートフォンの最適化表示やSEO対策、セキュリティ対策も実施していますので、それぞれにサービスを別途申し込む必要がなく、すべて基本料金内で対応が可能です。

複雑なデザイン設定などを希望される企業さまよりも、下記のご希望をお持ちの企業さまへお役に立てるサービスではないでしょうか?

・サッと手軽にホームページを開設して、本業に集中したい

・低予算でホームぺージを作りたい

・長年メンテナンスをしていない既存のホームページをスマホ対応にリニューアルしたい

・運用コスト削減をしたい

・公式ホームページには必要な情報だけまとめて、毎日の情報発信はSNS等の別のツールを活用したい

お手軽にスタートできる「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」の利用料金 

料金: 月額3,300円(税込)*初期費用は不要。

支払い方法: クレジットカード

利用対象: 西日本シティ銀行の法人口座をお持ちのお客さま

サービス内容

ホームページ 制作をはじめ、外部サイトへ求人募集ページの作成、金融機関とのチャット、補助金、助成金情報の収集、ビジネスマッチングへの参加、オープンイノベーションへの応募、士業相談、福利厚生サービスといった機能が使い放題です。

「西日本FH BigAdvance(ビッグアドバンス)」を活用してホームページ制作されたお客さまのレポートは後日ご紹介。お楽しみに

おすすめの記事

西日本シティ銀行 DX支援
続きを読む >

インタビュー

2022.04.21

【DXサポート事例】「楽楽精算」と法人カードで業務効率化!|正興電機製作所

西日本シティ銀行は、2020年4月にデジタル戦略部を新設して、お客さまのデジタル化やDX支援を積極的にサポートしています。今回はその事例のひとつとして、株式会社ラクスの経費精算システム「楽楽精算」、九州カード株式会社のコーポレートカードを導入された、株式会社正興電機製作所様(以下、正興電機様)のケースをご紹介します。

続きを読む >

お役立ち

2022.01.14

個人情報保護法改正(2022年4月施行)のポイントを解説!企業がすべき施策とは

個人情報保護法が改正され、2022年(令和4年)4月に施行されるのをご存知でしょうか?企業にとって、個人情報の適正な取り扱いは重要な課題です。本記事では今回の改正でどのような点が変更になったかをポイントを解説します。

calm world
続きを読む >

インタビュー

2022.04.18

プロを目指した野球の世界から旅の記録アプリ「Packer(パッカー)」で起業!|Calm world 勝井嵐史さん

コロナ禍で制約を受けつつも、旅行を徐々に再開したい。そんな旅好きな人にぴったりの旅の記録・マッピングアプリ「Packer(パッカー)」を開発したのが、今回ご紹介する株式会社Calm worldの勝井嵐史さん。複数の写真を時系列順にアプリに投稿することで、自分の記録にもなり、新しい旅の楽しみ方を発見することもできます。アプリ開発や起業に影響を及ぼしたのは、勝井さんがこれまで得た経験の数々。一つひとつを無駄にせず、確実に自分の糧にする姿勢には目を見張るものがありました。

続きを読む >

お役立ち

2022.05.06

【法人必見】企業版ふるさと納税って?概要や寄付するメリット、活用の際の注意点とは

「ふるさと納税」と聞くと、個人が地方公共団体に寄付をすることをイメージするかもしれません。しかし、現在は法人でも寄付ができる「企業版ふるさと納税」もあります。企業が本制度を活用することに、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は企業版ふるさと納税の概要や寄付をするメリット、注意点を解説します。