イベント

第60回Growth Pitch Online「フード/飲食店DX特集」としてFGNにて開催。

By renew編集部

|
2021.11.26
fgn60

*こちらのイベント情報はFGNホームページ内のものを転載しております。

福岡市の『Fukuoka Growth Next』にて開催されている「Growth Pitch」が令和3年(2021年)12月9日(木)に開催されます。
「Growth Pitch」は大企業や中小企業、VC、メディアを対象としたスタートアップによるピッチイベント。福岡のスタートアップの成長促進や企業との事業提携機会の創出を目的として毎月開催されています。

Growth Pitch

今回のテーマは「フード/飲食店DX」特集。
以下、イベント概要となります。

――――――――――――――――――
日時:令和3年12月9日(木)16:30~18:00

開催方法:
YouTube Liveにて配信予定。
※接続方法や当日の質問等については、視聴申込みの方に別途ご案内。

申込み方法:下記URLの専用フォームにてお申込み。
https://forms.gle/fJxQg8jXXqSDQePa8
※お申し込みいただいていない方/個人情報のご提供に同意いただけない方は、ご参加いただけない場合がございます。申込みフォームの「個人情報の取り扱いについて」をご確認下さい。

参加費:無料

参加対象:大企業・中小企業の事業提携や投資のご担当者様
※可能であれば、一定程度の意思決定が可能な方。

プログラム:
①趣旨及びテーマ説明(主催者より)
②ピッチ(ピッチ5分+質疑応答10分)
③終了予定

登壇企業:
株式会社上向き
https://soycle.com
『環境に配慮したライフスタイルを日本のスタンダードに。』をミッションとし、環境配慮の入り口商品として大豆ミートブランド「SOYCLE(ソイクル)」を販売。商品と情報の提供を通じて、消費者の環境問題への興味・関心を醸成。

株式会社チューズモンスター
https://choose-monster.com/anytime-chumonkun/order-lp/
withコロナ・afterコロナの飲食店運営の中でニーズが高まっているモバイルオーダー市場において、『より良いサービスのために、LINEで注文革命!』のスローガンの元、LINEを使う新しい飲食店の接客のカタチとして「いつでも注文くん」を運営。

株式会社リープスイン
https://leapsin.com/
食品をつくりたい企業と、食品工場をつなぐ、食品製造・OEMのマッチングサービス「LeapsIn(リープスイン)」を運営。

株式会社コークッキング
https://tabete.me/
食品ロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE」を運営。飲食店で余ってしまった食べ物をアプリ上に掲載し、ユーザーとマッチングする仕組みで、現在登録者数48万人・登録店舗数1,900店舗を達成。

主催:Fukuoka Growth Next 、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社
後援:福岡地域戦略推進協議会、九州経済連合会、福岡商工会議所、福岡中小企業経営者協会

Writer

おすすめの記事

続きを読む >

お役立ち

2022.06.16

インボイス制度とは。注目の導入理由から免税事業者への影響までわかりやすく説明

軽減税率の導入に伴って、2023年(令和5年)10月よりインボイス制度が導入されます。消費税の課税事業者に限らず、免税事業者にも影響があるとされているのです。この記事では、インボイス制度の概要や導入に至った理由、その基礎となる消費税の知識と事業者への影響などについて解説します。

続きを読む >

お役立ち

2022.05.06

【法人必見】企業版ふるさと納税って?概要や寄付するメリット、活用の際の注意点とは

「ふるさと納税」と聞くと、個人が地方公共団体に寄付をすることをイメージするかもしれません。しかし、現在は法人でも寄付ができる「企業版ふるさと納税」もあります。企業が本制度を活用することに、どんなメリットがあるのでしょうか。今回は企業版ふるさと納税の概要や寄付をするメリット、注意点を解説します。

西日本シティ銀行 DX支援
続きを読む >

インタビュー

2022.04.21

【DXサポート事例】「楽楽精算」と法人カードで業務効率化!|正興電機製作所

西日本シティ銀行は、2020年4月にデジタル戦略部を新設して、お客さまのデジタル化やDX支援を積極的にサポートしています。今回はその事例のひとつとして、株式会社ラクスの経費精算システム「楽楽精算」、九州カード株式会社のコーポレートカードを導入された、株式会社正興電機製作所様(以下、正興電機様)のケースをご紹介します。

calm world
続きを読む >

インタビュー

2022.04.18

プロを目指した野球の世界から旅の記録アプリ「Packer(パッカー)」で起業!|Calm world 勝井嵐史さん

コロナ禍で制約を受けつつも、旅行を徐々に再開したい。そんな旅好きな人にぴったりの旅の記録・マッピングアプリ「Packer(パッカー)」を開発したのが、今回ご紹介する株式会社Calm worldの勝井嵐史さん。複数の写真を時系列順にアプリに投稿することで、自分の記録にもなり、新しい旅の楽しみ方を発見することもできます。アプリ開発や起業に影響を及ぼしたのは、勝井さんがこれまで得た経験の数々。一つひとつを無駄にせず、確実に自分の糧にする姿勢には目を見張るものがありました。