スタートアップに関するインタビュー記事一覧

New
続きを読む >

インタビュー

2024.02.22

長年の経験と実績を生かして、従業員の成長と業界の発展に貢献|トラストツリーインベストメント株式会社 木下真一さん

「トラストツリーインベストメント株式会社」は福岡市博多区にオフィスを構える投資用・事業用不動産の売買専門会社。代表の木下真一さんは別業界から不動産業界へ飛び込み、地道に実績を積み上げられた努力家です。 今回は起業に至った経緯から他社との差別化を図る事業戦略、社員教育にかける熱い思いまでたっぷりと伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2024.02.06

映像のスキルを活かして、お客さまの課題を解決に導く|株式会社TAKUX 大西択弥さん

北九州市を拠点として、映像制作とホームページ制作、セルフ写真館の3つを柱に活動する株式会社TAKUX。代表の大西択弥(たくや)さんは独学でスキルを身につけて創業したところ、映像のクオリティと相手に寄り添う姿勢が評判となり、業績を伸ばしています。 単に作品を作るのではなく、結果にこだわって常にチャレンジを続ける大西さんに、起業のリアルや仕事で大切にしていることなどを伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2023.12.05

理論と実践の融合が紡ぐ「AI学習用データセット」で学術知見を社会に還元|株式会社Techno.send 鈴木章央さん

AI技術の舞台裏に迫る――「AIのためのデータ作成事業」を牽引するスタートアップ企業・株式会社Techno.send(テクノセンド)。群雄割拠の「AI開発」の世界で、彼らがデータの質にこだわりを持つのはなぜ? 学生支援にも注力するTechno.send(テクノセンド)代表取締役社長・鈴木章央さんの原体験とは?AI開発の新たな潮流を生み出す、彼らの戦略や熱い思いを深掘りします。

続きを読む >

インタビュー

2023.11.21

“鼻紋”を使ったアプリ「NOSE ID」で創る、ペットと飼い主が安心して暮らせる社会|株式会社S'more  澤嶋さつきさん

「愛犬が自宅からいなくなった」「散歩中に逃げ出した」。犬と暮らしている人であれば、そんな悲しい経験をすることがあるかもしれません。そんな"もしも"に備えるために開発されたのが、「NOSE ID(ノーズアイディー)」。犬の鼻にある鼻紋(びもん)という紋様によって個体識別をすることで、迷い犬の特定ができるアプリです。 今回はこの画期的なアプリを開発した「株式会社S'more(スモア)」代表取締役の澤嶋さつきさんとエンジニアの有田彩乃さんに、開発の経緯や思い描く未来のお話についてたっぷりと伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2023.07.26

“いつも”と“もしも”は紙一重。「TABシート」で日常的に防災を!|株式会社spoon 巣元 三知代さん

ここ数年間は毎年のように日本各地で災害が多発するようになり、記憶に新しいところでは7月上旬に記録的大雨が九州北部を襲いました。 「いつどこで自身に降りかかるか分からない災害に対して、特別なことをせずに備えられたら」。そんな思いから、"備えない防災商品"の「TAB(タブ)シート」を開発したのが、今回ご紹介する株式会社spoon(スプーン)の代表・巣元三知代さん。 商品の特徴や開発に至った経緯、これからの展望について、たっぷりとお話を伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2023.06.14

白黒写真のカラー化によって 人を笑顔に、地域を元気に|青藍デザイン事務所 伊藤 晃生さん

九州産業大学で4年次から大学院まで3年にわたり、「白黒写真カラー化」の研究に取り組んでいた伊藤晃生さん。卒業後はその技術と経験を生かして起業し、2023年4月「青藍(せいらん)デザイン事務所」をオープンしました。 在学時から数々のメディアに取り上げられてきた白黒写真カラー化の研究や、社会経験なしで起業に至った経緯、今後の展望まで伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2023.04.10

ロボット技術で働きやすい生産現場を作る|KiQ Robotics株式会社 滝本 隆さん

北九州で新しいロボット産業を生み出すため、2019年に設立されたKiQ Robotics(キックロボティクス)株式会社。代表取締役CEOの滝本隆さんはもともと北九州高等専門学校の准教授で、システム制御の技術をもとに20社以上と研究を行い、さまざまな製品を生み出してきました。 同社では特許を持つロボットの柔軟ハンドとシステム制御の技術を強みとして、作業の自動化を進めるための機器の研究・開発・販売を手掛けています。 スタートアップとして注目を集める同社について、滝本さんにお話を伺いました。

続きを読む >

インタビュー

2023.03.31

移住先の下関で独立し、地元企業のDX推進に貢献|株式会社etika 宮村佳祐さん

スマートフォンでの情報収集やコミュニケーションが当たり前になった現在。ビジネスにおいてもデジタル化(DX:デジタルトランスフォーメーション)が進んでおり、特にコロナ渦以降は、営業活動のDX化を急務とする企業が増えています。2019年に山口県下関市で設立した株式会社etikaは、デジタルツールでの情報発信・顧客管理など、営業活動のDX支援に特化したコンサルティング会社です。事業の拡大により現在は福岡市にも拠点を持つ同社代表の宮村さんに、移住・独立からこれまでの起業ストーリーを聞きました。

続きを読む >

インタビュー

2023.03.06

美味しいご飯のお供で日本を元気に!|おかわりJAPAN株式会社 長船邦彦さん

白米がいくらでも食べられる、美味しいご飯のお供と言えば何でしょうか?みなさんそれぞれに、お気に入りの商品や食材を思い浮かべていることと思います。そんな日本人の心に訴えかけるご飯のお供を一つの事業として展開しているのがおかわりJAPAN株式会社。代表の長船邦彦さんはこれまでに1,500種以上の"お供"を食べたという、筋金入りのご飯のお供マニア。好きが高じて脱サラし、起業を果たしたというユニークな経歴の持ち主でもあります。事業化するまでの道のりや今後の展開についてお話を伺いました。

おすすめの記事

続きを読む >

求人

2022.07.21

【求人】リフォーム・住宅メンテナンス業の株式会社海辺、次なるステージを目指すべく人材を募集中!【PR】

コロナ禍やウクライナ情勢、円安によって物価高騰が続く今。その影響を受け、マンションやビルなどの不動産価格も上昇しています。そこでますますニーズが高まっているのが、元々ある資産に手を加えることで価値を高めるリフォームや修繕工事です。今回ご紹介する総合住宅リフォーム会社の株式会社海辺は、およそ40年前からそのニーズに着目し、現在では内装だけでなく外装やサイン工事までワンストップで手がけています。そんな同社では次のステージを目指すべく、新しい仲間を募集中!そこで業務内容や仕事の魅力、今後の展望について、35歳の若さで社長を務める海邉義一さんにお話を伺いました。

続きを読む >

お役立ち

2022.06.16

インボイス制度とは。注目の導入理由から免税事業者への影響までわかりやすく説明

軽減税率の導入に伴って、2023年(令和5年)10月よりインボイス制度が導入されます。消費税の課税事業者に限らず、免税事業者にも影響があるとされているのです。この記事では、インボイス制度の概要や導入に至った理由、その基礎となる消費税の知識と事業者への影響などについて解説します。