お役立ち

投資初心者が西日本シティ銀行で投資を始めるメリットは?

By renew編集部

|
2020.05.28

これまで「“将来のための備え”に興味を持っていたけれど、一歩踏み出せずにいた」という方は意外と多いのではないでしょうか?昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、実際に将来の備えのための投資を始めたという方も増えてきているようです。

投資初心者必見!西日本シティ銀行で投資を始めるメリットは?

西日本シティ銀行でも、ここ数カ月間で投資信託口座を開設し、投資を始めた人は前年と比較し増加傾向にあります。

では、西日本シティ銀行で投資信託を始めるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

主なメリットをご紹介します!

メリット①:少額から申し込みOK!

西日本シティ銀行で「積立投資信託」を申し込む場合、月々1,000円から申込みできます。「働き始めたばかりでお金にあまり余裕がない」「初めての投資だから、おためし感覚で少額から始めたい」といった方に大変好評です。   

西日本シティ銀行で投資を始めるメリットとは?

メリット②:申込手数料がかからない商品(ノーロード)もある!

投資信託には、購入時に手数料がかかる商品とかからない商品があります。

西日本シティ銀行では、「運用にあまりコストをかけたくない」という方向けに、購入時に手数料がかからない「ノーロード投資信託」も多く取り扱っています。「シンプルな商品で賢く運用をスタートしたい」という方におすすめです。

メリット③:サポート体制が充実!

初めての投資は、何かと分からないことだらけ。西日本シティ銀行なら、分からないことがあれば窓口で直接質問できるので安心です。来店が難しい場合は、お電話でもお問い合わせいただけます。もちろん、投資信託を購入したり解約したりする際には、窓口に行かずにインターネットで24時間いつでもどこでも好きな時間にできるので、大変便利です。分からないことは直接窓口で聞けて、申込は好きな時間に自宅のインターネットやスマホからできるので、自分に合った方法で投資を続けることができます。

すきま時間に、将来のための投資をスタートしよう!

西日本シティ銀行では、「投資信託口座開設アプリ」や、インターネットで投資信託の申込ができる「インターネット投資信託(Ne投)」など、窓口に行かずに投資信託の様々なお手続きができるサービスをご用意しています。外出せずにお家で過ごす時間が増えた今だからこそ、すきま時間を活用して、一緒に将来のための投資を始めてみませんか?

\ 詳しくはこちら /

西日本シティ銀行口座開設アプリはこちらから!

/ Click \

 

*投資信託のご留意事項について

商号等:株式会社西日本シティ銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第6号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

【本件に関するお問い合わせ先】

フリーダイヤル 0120-714-117

平日9:00-20:00まで(ただし、銀行休業日を除く)

おすすめの記事

募集終了
続きを読む >

求人

2022.07.01

【求人】物流企業「大安」、業界を引っ張る次世代人財を募集!

さまざまな物品を届けてくれる物流会社は、今や私たちの生活に欠かせない存在。しかし、昨今、運転免許制度の改訂をはじめとしたさまざまな事情で、物流業界は人手不足と高齢化が課題となっています。そんな中、若い世代が働きやすい環境づくりに力を入れ、未経験者の積極的な採用、そして教育を行っているのが、福岡県北九州市八幡北区に本社を置く株式会社大安(だいあん)です。そんな大安が次世代人財の募集をするとのことで、代表の平川隼大さんにお話を伺いました。

募集中
続きを読む >

求人

2022.07.21

【求人】リフォーム・住宅メンテナンス業の株式会社海辺、次なるステージを目指すべく人材を募集中!

コロナ禍やウクライナ情勢、円安によって物価高騰が続く今。その影響を受け、マンションやビルなどの不動産価格も上昇しています。そこでますますニーズが高まっているのが、元々ある資産に手を加えることで価値を高めるリフォームや修繕工事です。今回ご紹介する総合住宅リフォーム会社の株式会社海辺は、およそ40年前からそのニーズに着目し、現在では内装だけでなく外装やサイン工事までワンストップで手がけています。そんな同社では次のステージを目指すべく、新しい仲間を募集中!そこで業務内容や仕事の魅力、今後の展望について、35歳の若さで社長を務める海邉義一さんにお話を伺いました。

募集中
続きを読む >

求人

2022.07.21

【求人】日本を支えるプラント工事と計装工事を一括に担う希少企業、正栄電設工業が人材を募集!

私たちの暮らしに欠かせない、電気。照明やコンセントといった身近な電気もあれば、インフラ施設や大規模工場の動力となる電気もあります。北九州市小倉北区にある株式会社正栄電設工業は後者に関わる電気工事事業を展開し、特に"計装工事"という、より専門的な技術を得意としています。現在、主に高卒を対象にした採用活動に力を入れているということで、代表の川端秀人さん、工事部長の山内翔太郎さんにお話を伺いました。

続きを読む >

お役立ち

2022.06.16

インボイス制度とは。注目の導入理由から免税事業者への影響までわかりやすく説明

軽減税率の導入に伴って、2023年(令和5年)10月よりインボイス制度が導入されます。消費税の課税事業者に限らず、免税事業者にも影響があるとされているのです。この記事では、インボイス制度の概要や導入に至った理由、その基礎となる消費税の知識と事業者への影響などについて解説します。